店長ブログ

今、思えば・・・

SIID CHA様に客家擂茶を日本で伝えたいと台湾に行ってから1年2か月!!

 

 

 

本当に色々とありました!!

 

 

 

輸入に6か月!!表示ラベル作成に2か月!!

 

 

 

なかなか輸入が進まずに寝れない日が何日も続きました!!

 

 

 

今思えば懐かしい思い出でですが、その時は大変でした。

 

 

 

言葉も通じない。貿易も分からない!

 

 

 

大きな会社に所属し安心と給料という麻薬漬けで学ばない日々を後悔し、

 

 

 

不甲斐ない自分に悔し涙を流したこともありました。

 

 

 

そんな日々を送る中、昨日の自分に勝つことだけを目標とし、

 

 

 

毎日、昨日の自分よりも勝っているかを自問自答し

 

 

 

今できることの全てをしようと思いました。

 

 

 

後悔は「したこと」ではなく「しなかったこと」にあると考えました。

 

 

 

関空検疫所にも何度も足を運びました。

 

 

 

飛行機に乗らないのに何度、あの橋を渡ったかと思うと今は笑いさえ出てきます。

 

 

 

今まで、ほとんど日本に輸入されたことのない商品を

 

 

 

輸入業務をしたことのない者が輸入することの大変さ、

 

 

 

テレビをはじめとするメディアで何と言われようと

 

 

 

日本の食がとても守られているという事実を実感しました!!

 

 

 

 

昨年12月4日に日本で客家擂茶を手に出来た時の喜びは一生忘れることは出来ません。

 

 

 

そんなことを思い返してみるとSIID CHA様には感謝感謝です!

 

 

 

そして、今日もどこかで客家擂茶の説明が出来れば昨日よりも1歩すすんだかなと思えます。

 

 

 

お客様が驚き喜ばれて「美味しい!」とおしゃられるときが

 

 

 

一番幸せを感じれれるときです!

 

 

 

 

 

今回は手前味噌な記事になってしまいすみませんでした。

 

 

 

次回は皆さまに有益な情報を発信いたします!!