店長ブログ

計れないもの

みなさん、こんにちは!

 

 

 

松茶商店の松本です(^^)/

 

 

 

私達は、常に計ることのできる数字の社会に生活しています。

 

 

 

松茶商店でもオンラインショップがあるので、

 

 

 

アクセス数に対する購入数を割ると〇〇人にホームページを閲覧していただいて

 

 

 

〇〇人がご購入いただけるので、〇〇人に見ていただけるようにしよう。

 

 

 

そんな公式が成り立つわけです。

 

 

 

最近はそんな話しをよく耳にするします。

 

 

 

確率や統計、計算は本当に大切だと思うわけです。

 

 

 

IMG_4567

 

 

 

松茶商店での売上の半分以上はマルシェやイベントなどの出店です。

 

 

 

〇〇人にご試飲いただくと、〇〇人にご購入いただけるので、

 

 

 

出店〇時間内で、最低〇〇人にご試飲いただかないと

 

 

 

〇〇円という売上げ目標にいかない!

 

 

 

みたいなことになるのでしょうが、

 

 

 

松茶商店はそんな事は気にせずに

 

 

 

お客さまに納得いただくまで客家擂茶を

 

 

 

ご説明することに全力を注いでいます!

 

 

 

最長でお一人さまに1時間30分ご説明させていただいたことがあります。

 

 

 

東南アジア諸国では有名な客家のことや擂茶のことも

 

 

 

日本では超が付くほどマイナーなことなので、

 

 

 

大抵は、たくさんのご質問に答える形となります。

 

 

 

この時もそうでした。そして、それに加えてこの時は

 

 

 

自分の客家擂茶に対する想いもお伝えしました。

 

 

 

うれしいことに最後にそのお客さまは握手をしてくださり、

 

 

 

家擂茶を手にし、本当に喜んでお帰り頂きました。

 

 

 

時間を長くかけて説明することが良いという話しではありません。

 

 

 

いつも、客家擂茶をご購入いただくお客さまの中には、お急ぎで

 

 

 

出店時のお立ち寄り時間が1分ぐらいでご購入の方もいらっしゃいます。

 

 

 

それは、そのお客さまに合わせて必要事項をお伝えして販売します。

 

 

 

どちらのお客さまも満足してお帰りになられるわけです。

 

 

 

時間が長いとか短いとか、〇〇人に説明できて〇〇円売上げれた。

ではなく、お客さまにどれだけ満足していただいたかに

一番の重きをおかなければならないと考えています!

そして、それは計れないものだということ。

お客さまの満足は見えなくて計れないが、

松茶商店は、それを大切にしていきたい!!!

 

 

 

お客さまが喜んでくれたらいいなぁ~を考えながら

 

 

 

毎回、出店しています!

 

 

 

計れないお客さまへの満足を、図らずに提供することが

 

 

 

計ることのできない、大きななお客さまの満足につながるのだと考えます!