客家

台湾客家民族の街、北埔(ベイプー)

北埔(ベイプー)

 

 

そう、台湾客家民族の人たちが多く住む街です。

台北から新幹線で40分ほど行き、

新竹駅で下車します。
そこから更に車でで30分のところに北埔(ベイプー)はあります。
平日は人も少なく歩きやすいですが、休日ともなると観光客でいっぱいということです。

 

街の至る所に「擂茶」の看板がありました。

IMG_2311

 

 

 

たくさんのお店が擂茶を販売しています。

 

IMG_2310

 

テンションが上がります!

 

少し歩いていると、にぎわっている飲食店があったので
入ってみました!

 

 

 

 お店の人におすすめメニューをお伺いし、早速注文!

いかの炒め物やニガウリと梅の炊いたもの、きし麺の様な焼きそば、

 

ビーフンの入ったスープなど食材は日本でおなじみのものもたくさんありました。

 

 

味がつけはやや濃い目で結構イケました!

 

席が空いたと思ったら、すぐに別の人が座る人気のお店でした。
次回は、北埔(ベイプー)で見つけた地元のお茶屋さんの話です。